恋する週末ホームステイ出演者 溝川凛様 まつ育サロン体験インタビュー | まつげを生やす専門店|マツコのまつ育サロン

マツコのまつ育サロンに通って理想のまつ毛に近づいている方々に直接インタビューをする人気企画。

今回のお客様はAbemaTVで放送中の「恋する週末ホームステイ」のシーズン6に出演されていた溝川 凛様。

今まで溝川様が試したことのあるまつ毛美容についてや、マツコのまつ育サロンで「本気で生やすまつ育3ヶ月コース」を体験した感想などを伺っていきます。

では最後までお楽しみください♪

Q.これまでどんなまつ毛美容を体験したことがありますか?

高校生の頃はまつ毛エクステをしていました。

あと、まつ毛パーマもしたことあるんです。

 

ー現在大学1回生とお若い溝川様。高校生の頃からすでにまつ毛の美容に興味があったんですね。

まつ毛エクステやパーマの経験を経て、現在はマツコのまつ育サロンで「まつ育」に取り組んでいらっしゃいます。

メイクをしていなくてもたっぷりの長いまつ毛で目元がぱっちり見える「まつ毛エクステ」や、カールでまつ毛を長く見せる「パーマ」は、手軽にできる「まつ毛美容」の1つとして人気があります。

Q.「まつ毛美容液」に興味を持ったきっかけは?

17歳か18歳くらいの頃なんですけど、まつ毛エクステが取れた時に自分のまつ毛を見たら、なんだかまつ毛が細くなっているような気がしたんです。

それで「これはヤバいかも……」

って思って、まつ毛美容液に興味を持ったんです。

あと、もともとまつ毛が短いことも気になっていたので、美容液を使ってみることにしました。

 

ー鏡を見てまつ毛が細くなっていたら……ショックですよね。

一度使い始めたまつ毛エクステをやめるのは勇気がいると思いますが、自まつ毛のためにまつ毛ケアを始めたんですね!さすがの美意識、素敵です。

コツコツと地道なケアが必要になるまつ育。

じっくりと時間をかけてまつ毛をいたわり育てることで、自然で魅力的な目元に近づくことができるんです。

Q.以前使っていたまつ毛美容液はどうでしたか?

美容皮膚科で処方してもらったんですけど、赤みが出たりかゆくなったりしてしまって、肌に合わなかったんです。

親にお願いして出してもらった2万円くらいの美容液だったのに……。

 

ー2万円もする美容液が赤みやかゆみが出て使えなかったというのは残念ですね。

まつ毛美容液は繊細な目元に使うものなので、肌に合う物を使用方法や容量を守って使う必要があります。

かゆみや赤み以外にも色素沈着で目元が黒ずんでしまう場合もあるので、信頼できるサロンやクリニックでまつ育を行うのが大事なんです。

Q.マツコのまつ育で効果は感じましたか?

はい!

メイクしている時もそうなんですけど、クレンジングをしてメイクを落とした時に鏡でまつ毛をチェックした時に「前よりも伸びたな」って感じます。

 

ーノーメイクの状態で「まつ毛が伸びた」と実感できるのはスゴイことですよね!

マツコのまつ育サロンでは、ご来店時にまつ毛専用のスケールを使ってまつ毛の長さを測ります。

溝川様の場合、まつ育を始めてたった1ヶ月で2ミリも伸びたんです!

 

まつ毛は成長のスピードが遅く、しかもターンオーバー(新陳代謝)のサイクルは髪の毛よりも早い3ヶ月程度。

つまり、ゆっくり伸びて3ヶ月ほどで抜け落ちてしまうので、髪の毛と違って放っておいても長くなりすぎることはなく、ある程度の長さまで伸びると抜けてしまうんです。

そんなまつ毛が、1ヶ月で2ミリ伸びたというのはまつ育の効果が現れたと言えるでしょう。

最後に……今後のまつ育への意気込み伺いました

これからもまつ毛が細く弱らないように、ボリュームのある自まつ毛を目指して頑張ります!

 

ーぜひ一緒に頑張りましょう!

 

自まつ毛の量を増やしたり、太さがあり元気なまつ毛を育てるとすっぴんに自信が持てますよね。

また再びまつ毛エクステをしたいな、と思った時にも自まつ毛が健康でボリュームがあればまつ毛エクステの仕上がりに違いを感じることができるはず。

マツコのまつ育サロンは、女性の憧れである「ふさふさのまつ毛」や「魅力的な目元」を目指したい!という溝川さんのような女性を、これからも応援していきます。

KEYWORD

facebookでも
随時配信しています

RECOMMEND 関連記事