ミスキャンパス立命館ファイナリスト 大木陽菜様 まつ育サロン体験インタビュー | まつげを生やす専門店|マツコのまつ育サロン

ミスキャンパス立命館のファイナリストの皆さんに、その美の秘訣とも言えるまつ毛についてのお話を伺っているインタビューシリーズ。

今回はハッキリとした目鼻立ちが美しい、大木陽菜様にお越しいただきました。

Q.今まではどんなまつ毛ケアをしていましたか?

実は、特に何もしてないんです(笑)。

今までは、メイクをする時にマスカラをちょっとつけるくらいしか

していなくて、ビューラーも使ってなかったくらいなんですよ。

まつ毛にそんなに意識を向けてなくて……。

「マツコのまつ育」に通うようになってからは、使うマスカラに気を使うようになったかなぁ……。

 

ー もともと目が大きくてぱっちりな大木様。マスカラをちょっと塗るくらいでもメイク映えしそうですね。

「マツコのまつ育」でまつ毛ケアやメイクが楽しくなってきたご様子。

サロンに来ていただいた時だけでなく、普段の生活の中でも”綺麗”が続くようなお手伝いをしたいと考えている私たちとしても、大木様の変化はとても嬉しいです。

Q.「マツコのまつ育」に通ってどんな変化がありましたか?

大学の夏休みの途中くらいから「マツコのまつ育」に通い始めて、

2回目の施術が終わった頃に学校が始まったんです。

それで、夏休み明けに久しぶりに会った友達に、「まつ毛がすごい伸びたね!」って言われたんです!

「増えたし、長くなった」とか「目の印象が変わった」とも言われてすごくびっくりしました。

人のまつ毛ってそんなに注目して見ないと思うんですけど、それでも気づいてもらえたのが嬉しかったです。

他の人から見てもわかるくらいに、まつ毛が伸びたんだな……と改めて自分のまつ毛の変化を実感しました。

 

ー 確かに、普段周りの人のまつ毛ってそんなに注目して見ることはないですよね。

でもまつ毛が伸びたり太くなったりすると、普通に会話をするくらいの距離でも目元の印象って変わるんです。

自分の顔は毎日鏡で見ているから変化に気づきにくいかもしれませんが、久しぶりに会うお友達が思わず口にしたくなるくらい、まつ毛に変化があったということですね。

Q.「マツコのまつ育」でお肌トラブルはありましたか?

本当に初期の、まつ毛美容液を使い始めた頃は下まぶたがほんの少し赤いかなぁ……と思ったくらいですね。

日にちを置いて使ったり、調整をしながら使っていったので今は全然なんともないです。

 

ー 今はなんともないということで、安心しました。

「マツコのまつ育」では、お一人お一人のお肌の状態やまつ毛の状態に合わせた無理のないまつ育を行なっています。

実際どれくらい伸びたかを写真で確認!

ー サロンに初めてご来店された時まつ毛の状態と、まつ育を続けて1ヶ月経ったまつ毛の状態を見ていただきました。

8月にご来店いただいた時の大木様のまつ毛は、少しチリチリとしたダメージを受けた感じのまつ毛があるのがわかりますか?

 

大木様:本当ですね!私、目元をこすってしまうことがよくあるんですよ。

 

ー そうなんですね。目元をこするとこんな感じになるんですよ。

そしてこちらが1ヶ月後のまつ毛の様子です。

チリチリとしたまつ毛がなくなり一本一本が太くなっているのがわかりますよね。

ハリやコシも出てますよ!

 

大木様:すごい違います!!

 

ー もともと量はあった大木様のまつ毛ですが、少し摩擦ダメージで弱くなっていたようでした。

それが、コツコツと1ヶ月まつ育を続けていただいたことで、こんなにフサフサとしっかりとしたまつ毛が育ってくれたんです。

今後のまつ毛美容について

せっかく友達からもまつ毛が伸びたと言われたので、もうちょっと伸ばして、まつ毛パーマとかあててみたいと思います。

 

ー 今まではまつ毛ケアやまつ毛メイクに対してあまり意識していなかったという大木様ですが、

「マツコのまつ育」でまつ毛への興味を持っていただけて私たちも嬉しいです!

まつ毛パーマは持っている自まつ毛以上のボリュームや長さを出すことはできません。

大木様の理想の目元に近づくことができるように「マツコのまつ育」で一緒にまつ毛を育てて行きましょう。

KEYWORD

facebookでも
随時配信しています

RECOMMEND 関連記事