ミスキャンパス立命館ファイナリスト 渕上杏佳様 まつ育サロン体験インタビュー | まつげを生やす専門店|マツコのまつ育サロン

「マツコのまつ育」を体験したお客様にリアルなまつ毛美容事情やまつ育の感想などを伺うインタビューシリーズ。

今回は、ミスキャンパス立命館のファイナリストのお一人である渕上杏佳様にお越しいただきました。

パッチリとした目元が魅力的な渕上様。

「マツコのまつ育」を始めて2ヶ月めですごい変化があったまつ毛を写真で確認して行きます。

 

Q.マツエクはしていましたか?

常につけるっていうことはなかったんですが、

夏とか海に入る時とかはマツエクを使ってましたね。

あと、成人式の前にもつけました。

 

ー アイメイクが取れやすい夏場や水に濡れる海に行く時でもマツエクをしていれば、目元に自信が持てますよね。

また一生に一度の成人式は久しぶりの友達に会えるしキレイな姿で行きたいと思うもの。

写真にも残るので、マツエクを使う方は多いんですよ。

 

Q.これまでのまつ毛メイクを教えてください

普段はビューラーでまつ毛を上げてからマスカラをつけて、最後にもう一回ビューラーを使っています。

 

ー 私たち日本人のまつ毛はカールがつきにくいので、最初にビューラーでカールを作ってからマスカラをつけるのがいいですね。

マスカラの後でビューラーを使うと、マスカラが落ちたりまつ毛が抜ける場合があるので、

まつ毛を挟んで使うタイプではなく、まつ毛をしたから持ち上げるホットビューラーを使うのがおすすめです。

 

Q.「マツコのまつ育」で効果は実感しましたか?

もともとまつ毛は長い方だったんですが、「マツコのまつ育」に通い始めてから、

アルバイト先や学校で「まつ毛めっちゃ長いね」って言われるようになったんです。

 

また、メイクさんにメイクをしてもらう時にまつ毛を褒められることが増えたなと思います。

今まではたま〜に人から言われるくらいだったのが、

最近は初めて会った人からも「まつ毛が長い」って言ってもらえるようになりました。

 

マスカラをしていない日に「どこでマツエクしてるの?」って聞かれてびっくりしたことも。

 

ー なかなか人のまつ毛を見て褒めるっていうことはしないと思うんですが、

渕上様のまつ毛は周りの方が思わず口にしちゃうくらいに、印象的になったということですね!

これはまつ育をお手伝いしている私たちも嬉しいです!

 

Q.「マツコのまつ育」でメイクをする時に何か変化しましたか?

夜までカールが持つようになりました。

前までは夜にはまつ毛がビューラーをする前の状態に戻っていたんですが

、最近は夜でもちゃんと上むきに上がっているようになりました。

 

ー カールが長持ちするということは、まつ毛にハリやコシが出てきたということですね。

渕上様がサロンでのケアだけでなく。

ご自宅でもコツコツとまつ育を続けて下さったことで、嬉しい変化を感じることができました。

 

写真でまつ毛の様子を見てみましょう

ー まつ育を始める前のまつ毛を見てみると、

全体的には長さは長めのなんですが、目尻の方が少しだけ弱い感じがありました。

ちょっとのことなんですが、まつ毛が細くてフニャっとした感じなのがわかります。

 

そしてまつ育を始めて1ヶ月経った状態がすごいんです!

もともと長さがあった部分はさらに長く、密度の濃さもアップしました。

そして目尻のあたりもまつ毛が増えてましたね。

長さが伸びただけでなく、一本一本がしっかりしているので、

これは周りの方から見てもまつ毛が長いと言われるのも納得です。

 

渕上様:本当に、改めてみるとすごく変わっていますね。

濃い感じになってるのにびっくりしました!

 

今後のまつ毛メイクについて

最近はビューラーを使うだけでマスカラをしなくても、

してるみたいに見えるって言われるんです。

なので、まつ毛パーマをしてナチュラルなまつ毛で生活ができたらいいなと思います。

 

ーそうですね。

本当にまつ毛に長さがあって太さもあるので、

最低限のまつ毛メイクで十分魅力的になると思います!

これからもまつ育で、フサフサのボリュームのあるまつ毛を育てていきましょうね。

KEYWORD

facebookでも
随時配信しています

RECOMMEND 関連記事