まつげ美容液を塗ってから浸透するまでどれくらいかかる?◯◯分は絶対に水に濡らしちゃダメ!|イメージ

まつげ美容液を塗ってから浸透するまでどれくらいかかる?◯◯分は絶対に水に濡らしちゃダメ! | まつげを生やす専門店|マツコのまつ育サロン

■最大限の効果を得る「まつげ美容液の正しい使い方」

「自まつ毛から綺麗にフサフサにしたい!」と始めたまつ育。せっかく始めるなら、いち早く効果を実感したいですよね。高い効果を得るためには、「まつげ美容液の正しい使い方」をマスターすることが必須です!今回の記事は、まつ毛美容液を使い始めたばかりの方にぜひ読んでいただきたい内容です。

 

まつ毛美容液の効果を得るために一番重要なことは、何よりも「毎日継続すること」です。毎日ほんの少しのケアを積み重ねることで、まつ育の効果を実感できます。

「まつ毛美容液を塗ればまつ育できる」のは、間違いではありませんが、目元の皮膚はデリケートなので「正しい使い方」をしないとトラブルの原因になる場合もあります。

「正しい使い方で毎日継続すること」これがまつ育で最大限の効果を得られる方法です。

 

そもそも、なぜまつ毛美容液を塗るとまつ毛が伸びて増えるのでしょうか?

一般的なまつ毛美容液には、セラミドやコラーゲンなどまつ毛のダメージを防ぎ、ツヤを与える「保湿成分」と、まつ毛のキューティクルを整える役割をする加水分解シルクやパンテノールといった「補修成分」が含まれています。

これらの成分が皮膚を通して吸収される「経皮吸収」によって、まつ毛に働きかけるのです。

 

「たくさん塗れば、早く効果が出るのでは?」と思われるかもしれませんが、必ずしもたくさん塗れば高い効果が得られるという訳ではありません。皮膚が一度に吸収できる成分には限界があります。また「経皮吸収率」は、体の部位によって異なり、特に目元の皮膚の薄い部分は腕などに比べ、はるかに経皮吸収率の高い部位だと言われています。決められた分量を適量塗ることで十分効果が得られますので、塗りすぎはNGです。たっぷり塗ることで、まつ毛美容液が目の中に入ってしまうというトラブルも起こりかねないので、必ず適量を守ってくださいね。

 

■まつ毛美容液を「塗る時」と「塗った後」の注意点

まつ毛美容液は「適量を塗ること」が大切だとお伝えしましたが、「塗る時」と「塗った後」にも気をつけてほしいポイントがあります。

 

■まつ毛美容液を「塗る時」のNGポイント

・まつ毛美容液をまつ毛に塗る

→製品によりますが、一般的にまつ育用のまつ毛美容液は「まつ毛」ではなく、「まつ毛の根元」の皮膚に塗り込む製品がほとんどです。塗る場所を間違えると効果が得られません。使用する前に正しい使い方を確認しましょう。

 

・インラインに塗っている

→まつ毛美容液は「まつ毛の根元」に塗るものですが、内側の粘膜に塗るのはNGです。目の中に入ってしまうと、充血などのトラブルにつながる可能性があります。インラインには塗らないようにしてくださいね。

 

・メイク前に塗る

→朝晩2回の使用を推奨している製品もありますが、まつ毛美容液を塗った直後のメイクはNGです。成分が浸透していない状態でメイクすると、せっかくのケアが台無しになってしまいます。もし、まつ毛美容液を塗った後にメイクをする場合は、最低でも「20分」以上は間隔を空けるようにしましょう。

 

 

■まつ毛美容液を「塗った後」のNGポイント

・塗った後に洗顔する、お風呂に入る

→まつ毛美容液は洗顔し、素顔の綺麗な状態の目元に塗ることで高い効果が得られます。また成分が浸透するまでに「20分」程度の時間がかかると言われています。塗った直後に洗顔をしたり、お風呂に入って流してしまうと意味がありません。また塗った直後に水分に触れると、まつ毛美容液が流れて目の中に入ってしまうこともあるので、塗った後の洗顔やお風呂はご法度です!洗顔後、お風呂から上がった後の綺麗な状態でケアをするようにしてくださいね。

 

・塗った後にうつ伏せで寝る

→わたしたちの体は寝ている間に痛んだ箇所を修復し、新しい細胞へと生まれ変わります。美肌や美まつ毛のために「睡眠」はとても大事!しかし、まつ毛美容液を塗った直後の「うつ伏せ寝」には要注意。成分が浸透していない状態でうつ伏せに寝てしまうと、摩擦で美容液の成分が取れてしまうことがあります。また、まつ毛が枕に当たって折れた状態のまま寝てしまうと、まつ毛にダメージが加わります。まつ育の観点からも「うつ伏せ寝」はあまりおすすめできません。できるだけ避けた方が良いでしょう。

 

・目を擦る

→まつ毛美容液を塗った後、なんとなく目元が気になって擦ってしまうということはありませんか?気持ちはわかりますが、これもやっちゃダメ!なNG行為です。擦ることで、せっかく塗った美容液が落ちてしまったり、成分が目の中に入ってしまうということがあるので絶対に避けましょう。すぐに目を触ってしまう癖のある人は「目を擦らない」と意識するのも大切ですが、気になる方は「薄めに塗る」ということを心がけるようにしてくださいね。塗りすぎるとどうしても気になってしまうので、「薄めに塗る」だけでも目を擦る癖は改善されます。

 

■大切なのは、まつ毛美容液が浸透する時間を意識すること

毎日続けることが大切なまつ育は、まつ毛美容液の正しい使い方をマスターすることが大事だとお伝えしました。

それでは、「まつげ美容液の正しい使い方」のポイントをおさらいしましょう。

 

・塗りすぎはNG、適量を守る

・粘膜やまつ毛ではなく「まつ毛の根元」に塗る

・塗った後「20分」は水に濡らさない、メイクしない

・塗った後は目を擦らない、うつ伏せ寝しない

 

まつ毛美容液の有効成分が肌に吸収されるまでの時間は「20分」です。

その時間を意識すれば、NG行為も自ずと防げますね。

 

まつ毛美容液はたくさんの種類があるので、商品ごとに使用方法が異なります。正しい使い方と正しい知識を得て、効果的なまつ育に取り組みましょう。

CATEGORY

KEYWORD

まつげ美容液を塗ってから浸透するまでどれくらいかかる?◯◯分は絶対に水に濡らしちゃダメ!|イメージ

facebookでも
随時配信しています