まつげが短くてもまつげパーマはできる?|イメージ

まつげが短くてもまつげパーマはできる? | まつげを生やす専門店|マツコのまつ育サロン

■まつ毛が短くても、まつ毛パーマはできるの?

メイクをする上で、最も印象を大きく変えるのは目元。
目元のメイクが変わると印象もガラッと変わります。

アイメイクの中でも、まつ毛は重要なパーツのひとつ。
長くてボリュームのあるまつ毛は、いつの時代も女性の憧れ。

まつ毛のお悩みの中でも、上位にあがるのが「まつ毛の短さ」。

元々、まつ毛が短いという方もいらっしゃれば、度重なるマツエクでダメージを受けて短くなってきたという方もいらっしゃることでしょう。

まつ毛が短いと「ビューラーをかけても、あまり変わり映えがしない」という方も多いのではないでしょうか。

下地をたっぷり塗ったり、ロングタイプのマスカラを使っても自力では限界があります。

実は、そんな方にオススメなのが「まつ毛パーマ」なんです♪

まつ毛が短いなら、マツエクをつけてボリュームや長さをアップした方がいいのでは?という意見もありますが
一概にそうとは言い切れません。

まつ毛が短い人は同時に、少ない、細いというお悩みを抱えている場合が多くあります。

弱っているまつ毛にマツエクをつけるとすぐに抜け落ちてしまったり、つけられる本数が限られていて、希望通りのスタイルにならないということも多々あるからです。

「そもそも、まつ毛が短いのにまつ毛パーマなんてかけられるの?」
「お店に行って、施術を断られたりしない?」
なんて、疑問が沸いてくる方もいらっしゃることでしょう。

それでは、まつ毛の短い方にオススメの「まつ毛パーマ」を解説していきます。

■まつ毛パーマに必要なまつ毛の長さってどれくらい?

まつ毛パーマをする上で、もちろん、ある程度長さがあった方が綺麗なカールを出すことができます。
しかし、まつ毛が短いからといって、まつ毛パーマがまったくできないという訳でもありません。

基本的には短くても、まつ毛パーマは可能です。
しかし、短いまつ毛だとまぶたの形状によっては、まぶたに重なって、カールが綺麗に見えないという場合はあります。

みなさんに知っておいて欲しいのは、髪と同様にまつ毛にも「クセ」があるということです。
クセをしっかり伸ばしてあげることで、長さが出ます。

自分では「短い」と思い込んでいても、まつ毛パーマをしてみると本来のまつ毛の長さに驚く方も少なくありません。

「まつ毛パーマ」は、まつ毛本来の長さを生かすことができます。
また、まつ毛が上向きになることで二重の幅も広がり、よりパッチリした印象に。

では、実際にまつ毛パーマに必要なまつ毛の長さはどれくらいなんでしょうか?

一般的には、綺麗なカールを出すには『6〜7ミリ程度』の長さが必要と言われています。

日本人の平均的なまつ毛の長さが6ミリ前後と言われているので、標準的な長さがあれば問題ありません。

そして、日本人の8割が「下向きまつ毛」と言われています。

実は、下向きまつ毛のために「まつ毛が短い」と思い込んでいる方も多いのです。

下向きまつ毛は、

・まつ毛が短く見える
・まつ毛が影になって、目が小さく見える
・まぶたが重くなる

などの原因となり、女性にとってあまり好ましいものではありません。

しかし、まつ毛パーマをすることで、これらのお悩みを解消することができます。

■まつ毛が短い人にオススメのまつ毛パーマ

まつ毛が短い人にぜひオススメしたいのが『パリジェンヌラッシュリフト』です。
「次世代まつげパーマ」とも呼ばれています。

従来のまつ毛パーマとの違いは「根元のカール」。
パリジェンヌラッシュリフトは、セッティング剤と特殊な技術で「根元を80度立ち上げる」ことができ、
ビューラーでは上がりにくい目頭や目尻のまつ毛もしっかり立ち上げてくれるので目元の印象がぐっと変わります。

また、根元がしっかり立ち上がるので、従来のまつ毛パーマより「長さ」を強調することができるんです。

従来のまつ毛パーマは、くるんとしたカールが特徴ですが、パリジェンヌラッシュリフトは根元のみ立ち上げるので
すっと上に伸びたまつ毛は大人っぽい印象を与えてくれます。
また、目尻のまつ毛までしっかり立ち上がるので白目に光が入り、輝いた目元はお顔全体の印象を明るく華やかにします。

従来のまつ毛パーマはカールをかけているので、1週間ほどすると毛の向きがまばらになりがちですが、パリジェンヌラッシュリフトは根元のみ立ち上げたまつ毛が、徐々に下に落ちて元のまつ毛の位置に戻ってくるので、時間が経っても不自然さはありません。

そして、従来のまつ毛パーマよりも傷みにくく、マツエクとの併用も可能!
上向きになったまつ毛にエクステを装着することができるので、自まつ毛とマツエクの良いところを二重取りできちゃうのです。

持ちは1ヶ月〜1ヶ月半。マツエクよりも長持ちしやすく、メンテも必要ありません。
また、クレンジングオイルも使用OKとマツエクに比べ、制限が少ないのも魅力的。

まさに、次世代まつげパーマ!メリットしかありませんね。

まぶたのたるみがある方、ビューラーでうまく持ち上がらない方、自まつ毛が下向きなど、まつ毛の生え方にクセがある方には、根元から立ち上げてくれる『パリジェンヌラッシュリフト』がオススメです。

CATEGORY

KEYWORD

まつげが短くてもまつげパーマはできる?|イメージ

facebookでも
随時配信しています