片方の目が一重・二重でお悩みの方必見!マツエクでバランスの良い目元をつくる方法|イメージ

片方の目が一重・二重でお悩みの方必見!マツエクでバランスの良い目元をつくる方法 | まつげを生やす専門店|マツコのまつ育サロン

■片目だけ一重・二重になるのはなぜ?

日本人は一重の人が多いと言われていますが、パッチリ二重に憧れる女性は多いですよね。

今や若い世代の90%以上が「一重より二重がいい」と思っているそうです。
ドラッグストアに行けば、自分で手軽に二重にできるアイプチのアイテムもたくさん販売されています。

一重に悩む人は多いですが、片目だけが一重・二重で悩んでいる人も多いようです。

人によっては、「寝起きの時だけ片目が一重になる」「日によって一重になったり、二重になったりする」という悩みを抱える人もいます。

なぜ片目だけ一重・二重になってしまうのでしょうか。

元々、左右対称の顔を持つ人はそんなに多くいません。
芸能界で活躍する女優さんやモデルさんでも目の大きさや高さ、骨格が左右対称のバランスに整っている人は稀です。

その人の生活習慣や無意識のクセによる「歪み」や「筋肉の使い方」でバランスが崩れやすくなり左右差が生まれると言われています。

また、目にも手と同じように「利き目」があります。無意識にどちらか片方の目を酷使していることが多く、特に現代は、スマホやパソコンの普及で昔よりも目を酷使する環境の中、私たちは生活をしています。

片方の目に負担をかける状態が続くことで筋肉の使い方がワンパターンになり、その結果、片目だけ一重・二重になってしまうということもあるようです。

その他、目の左右差は利き目だけでなく、体全体のバランスの乱れから生まれることもあります。

足を組んで座ったり、うつ伏せや横向きで寝る姿勢や、片足に重心を乗せる習慣により、骨盤の歪みから顔の歪み、そして目の一重・二重にまで影響を及ぼすことも少なくありません。

左右対称の顔を持つ人の方が少数派とは言え、やはり左右の目がアンバランスだと気になりますよね。
特に目元は顔の中でも印象を左右するパーツなので、メイクでもなかなか左右差を解消するのが難しい部分です。

メイクでカバーするには、プロ並みのテクニックが必要ですが、実はマツエクでもそのお悩みを解決することができます。

■本当にマツエクで片目の一重・二重を解消できるの?

実は、マツエクはまつ毛の本数を増やし長く美しく見せるだけでなく、デザインによっては目の形のバランスを整え左右差を解消してくれます。

そもそも、目の左右差が大きい人は、両目に同じ長さ、本数のマツエクをつけると逆に左右差が目立ってしまうことがあります。

それは片目だけ一重・二重の人は、まぶたの重さ、毛の生え方が左右で異なるからです。同じ本数、長さにこだわらず左右のバランスを見ながら、カールの種類、長さ、本数、付け方、パーマと併用するかなどをアイリストと相談して決めていくと良いでしょう。

「二重になっている右目に合わせたい」など、左右どちらかの目に合わせるように、もう片方の目も同じ印象になるようにバランスを調整していきます。

マツエクをすると目がパッチリすると言いますが、ただ単にまつ毛がボリュームアップすることでパッチリ見せるだけでなく、マツエクのグルーがアイプチのような効果を発し、マツエクをすると実際に二重の幅が広がることはよくあります。
またマツエクを繰り返すことで二重の線が癖づく人もいるようです。

マツエクを上手に活用してアンバランスな目元を解消しましょう。

■結論!マツエクで左右バランスの取れた目元はつくれる!

片目がそれぞれ一重・二重の人は、片方だけアイプチをしたり、アイシャドウの入れ方を変えて大きい方の目に合わせたりと、自分でも色々工夫をされてメイクをしていると思います。

メイクは毎日のことなので、時間もかかって大変ですが、マツエクやまつ毛パーマを取り入れると、3週間から1カ月は綺麗な状態がキープでき、時短にもなるのでオススメです。

土台のまつ毛の角度やカール、二重の幅をマツエクで整えるだけで、さらにメイクの効果を引き出すこともできます。

一重か二重か、また二重の幅によっても、まつ毛の生える角度はかなり変わってきます。
一重や奥二重のまぶたが厚めの人は「130度」程度、まつ毛を上向きにすると、パッチリした目元に見えるそうです。
また元々くっきりとした二重の人は少し緩めの「100度」まつ毛に角度をつけると、綺麗な目元の印象になると言われています。

まつ毛パーマをする場合は、まつ毛の生える角度を微調整することで、左右差をなくすことができます。
マツエクならCカール、Jカールなどカールを使い分けることで、左右のバランスを調整することができます。

マツエクでカールを使い分ける場合は、目の中央部分に取り入れるか、目尻に取り入れるかで見た目のバランスが随分変わります。細かい部分になると、自分ではなかなか決めるのが難しいと思うので、プロのアイリストに相談するのが一番です。

また、左右で目の大きさや幅が異なれば、元々生えているまつ毛の本数も異なります。
まつ毛の少ない方の目は少し多めにつけるなどボリューム調整でバランスを調整する方法もあります。

希望のデザインを叶えつつ、左右のバランスを整えたい!となると、素人には少し難しい課題。

マツエクやまつ毛パーマを組み合わせれば、一人ひとりに合った最適なスタイルを創り出すことができます。
自分ひとりでは悩まず、ぜひ担当のアイリストに相談してみてくださいね。

CATEGORY

KEYWORD

片方の目が一重・二重でお悩みの方必見!マツエクでバランスの良い目元をつくる方法|イメージ

facebookでも
随時配信しています