まつエクしている時の洗顔はどうしたら良い?長持ちさせるためのクレンジングや洗顔の方法とは?|イメージ

まつエクしている時の洗顔はどうしたら良い?長持ちさせるためのクレンジングや洗顔の方法とは? | まつげを生やす専門店|マツコのまつ育サロン

マツエクをつけて一番気分が上がるのは、つけたての時ですよね。

通常、まつ毛は数週間から4カ月程度で生え変わると言われています。

髪の毛よりも早い周期で生え変わるので、
マツエクをどんなに丁寧に扱ってもある程度の時間が過ぎると抜け落ちてしまいます。

せっかくお金を出して綺麗に仕上げたマツエク。
できることなら少しでも長持ちさせたいですよね。

マツエクが抜けやすいのは、やはり水に濡れた時。

しかし、毎日洗顔やクレンジングをしない訳にはいきません。
そこで、今回はマツエクを長持ちさせるためのクレンジングと洗顔方法についてまとめました。

正しい方法を学んで綺麗なマツエクを長持ちさせましょう♪

■マツエクをつけている時は、毎日、洗顔やクレンジングをしても大丈夫?

結論から言いますと、マツエクをつけていても、朝晩2回の洗顔、夜のクレンジングはOKです。

確かに、長時間、水に濡れる状態は好ましくないですが、
マツエクのグルーは洗顔やクレンジングをすることを想定して作られているので
洗顔やクレンジングをしても問題はありません。

取れるのが心配だからと洗顔やクレンジングを怠ると
逆にまつ毛の間に汚れが溜まり、不衛生です。

デリケートな目元だからこそ、清潔を保ちましょう。

■マツエクを長持ちさせる洗顔・クレンジング方法

通常の洗顔やクレンジングはしていただいてもOKですが、注意点がいくつかあります。

・オイルクレンジングはNG

基本的にクレンジング成分の中にオイルが含まれたものはNGです。
オイルクレンジングはミルクやジェルに比べて、メイクの落ちが良いのが特徴ですが
オイルはグルーも落としてしまうので、オイルクレンジングは避けましょう。

しかし、中にはオイルクレンジングでもマツエクOKの商品もあるので
使用される際は商品の表示をよく読んで使いましょう。

・クレンジングの時は優しく、横にスライドしながら落とす

ゴシゴシこするのはもちろんNG。
優しく丁寧にクレンジングしましょう。

ポイントはクレンジング料をなじませてから少し待ち、メイクを浮かせること。
メイクを浮かせてから、横にスライドすれば、負荷をかけることなく
綺麗にクレンジングできます。

円を描くようにクルクルとやってしまいがちですが
あらゆる方向からまつ毛に負荷をかけることになるのでやめましょう。

まつ毛パーマをかけている場合も同じく撫でるように優しくクレンジングしてくださいね。

・ウォータープルーフのメイクは避ける

夏の暑い時期は、メイクが落ちやすいので
ウォータープルーフタイプのマスカラや、アイライナーを使う方も多いと思いますが
マツエクを長持ちさせる観点から言いますと、できればウォータープルーフのメイクは
避けた方が無難です。

水に強い分、しっかりとクレンジングしないと落ちないので
どうしてもクレンジング時に負荷がかかってしまいます。

ウォータープルーフの化粧品を使う代わりに、

こまめにメイク直しする。
ナチュラル系のメイクを楽しむ。

など、マツエクを長持ちさせながらメイクを楽しむ工夫を取り入れましょう。

・コットンや綿棒を使うのを控える

しっかりアイメイクをした時は、アイメイク専用のクレンジングウォーターが便利です。
しかし、コットンを使用して落とすタイプのものは、まつ毛とマツエクの段差に繊維が残ってしまったり、
コットンとの摩擦でダメージを与えることもあるので注意が必要です。

また同様に綿棒を使ってメイクを落としたり、お化粧直しする時も
まつ毛の根元に繊維が絡まないように気をつけましょう。

できるだけコットンや綿棒は使わない方が良いですが
どうしても使用したい時はきちんと洗い流す、まつ毛の根元は避けるなど
意識するようにしてくださいね。

・アイシャンプーでケアする

髪の毛は毎日シャンプーするのに、まつ毛はクレンジングでメイクを落とすのみで
まつ毛の間の汚れまでしっかり落とすことを意識している方はあまり多くないかもしれません。

ボリュームを出すためにつけたマツエクが、汚れの温床となっていては悲しいですよね。

特にラメ入りのアイシャドウやマスカラはまつ毛に絡まりやすく
毎日クレンジングや洗顔をしていても、落としきれていないことが多々あります。

そこで、取り入れて欲しいのが「アイシャンプー」です。

目元専用のアイシャンプーはスッキリとメイク汚れや皮脂を落としてくれるので
使ったことのない方はぜひ取り入れていただきたいです。

清潔な状態をキープすることで、まつ毛美容液の浸透も早くなり、健康なまつ毛が生えやすくなります。

アイシャンプーは毎日使ってもOKですが、面倒だなと思う方は、週1、2回でもいいので
定期的に使用してみてください。

結果として、マツエクを長持ちさせることができるので費用対効果は抜群です。

■おさらい

マツエクを長持ちさせるためには、まず第一に「清潔を保つこと」が大事です。

そのために、洗顔・クレンジングを行うことが大切なのですが
マツエクは繊細なため、負荷をかけないように汚れを落とす必要があります。

・クレンジングオイルは使わない
・メイクを浮かせて、擦らず横にスライドして落とす
・ウォータープルーフのメイク用品は避ける
・コットンや綿棒を使うのを控える
・アイシャンプーでケアする

以上のことを心がけて、マツエクを長く楽しみましょう。

CATEGORY

KEYWORD

まつエクしている時の洗顔はどうしたら良い?長持ちさせるためのクレンジングや洗顔の方法とは?|イメージ

facebookでも
随時配信しています