どうしよう!まつエクが取れかけている時はどうしたら良い?|イメージ

どうしよう!まつエクが取れかけている時はどうしたら良い? | まつげを生やす専門店|マツコのまつ育サロン

せっかく綺麗につけていたマツエク。

長持ちするように丁寧に扱っていたつもりなのに、うっかり外れそうになったことはありませんか?

マツエクは平均して大体3〜4週間程度の持ちと言われています。

個人差はありますが、マツエクをしてから2、3週間程度経った頃からまつ毛の抜けやアンバランス感が気になり始める方が多いようです。

まつ毛は髪の毛よりも成長が早いので、マメなメンテナンスは必要です。

お風呂や洗顔時、擦らないように気をつけていても、まつ毛の成長と共に取れやすくなるのは仕方ありません。

定期的にサロンに行くのが一番ですが、すぐにサロンに行けない時、思いがけずマツエクが取れそうになった時の対処法をまとめました。

■マツエクが取れそうになったときは自分で外していい?

結論から先に言えば、取れそうになったマツエクを自分で取るのはNGです。

無理に引っ張って外そうとすると、まつ毛が抜けてしまったり、毛根の細胞を傷つけてしまう恐れがあるため、自分でオフするのはオススメはできません。

取れかけのマツエクは決して自分で無理やり剥がさないようにしましょう。

■マツエクが取れそうになった時、放置するのが一番??

無理に剥がすのは良くないのなら、放置しておけばいいのでは?

そう思う方もいらっしゃることでしょう。

実際に時間と共にまつ毛は抜け落ちるものなので、放置していたらいずれはマツエクも抜け落ちます。

しかし、あまりにも長期間付けっ放しの状態は衛生的でありません。

伸びてしまったマツエクは毛の向きも変わり目に入りやすくなるので、それがストレスになることも。

サロンに行くまでの数日程度なら、自分で触らず放置で様子を見るのもアリですが、あまりにも長期間放置するのは避けましょう。

■サロンで直してもらうのがベストとわかっていてもすぐに行けない時は?

そうとはわかっていても、忙しくてなかなかサロンに行けない。

大事な用事の直前にマツエクが取れかかっている!

そんなピンチは誰にでも起こりうることです。

すぐにサロンに行けない時の対処法をお伝えします。

一番簡単で効果的なメンテナンスは「マスカラを塗る」です。

用意するものは透明のマスカラ。

できれば、マツエク専用のマスカラかお湯で落とせるタイプのものを用意しましょう。

ウォータープルーフタイプの方が持ちが良いのは確かですが、ウォータープルーフタイプはクレンジングオイルを使わないと落ちないのでマツエクをつけている時は不向きです。

マツエクが取れそうになった時は、マスカラを塗り、自まつ毛になじませちゃいましょう。

取れかけのマツエクは毛の方向がまばらになって気になる方が多いと思いますが、ビューラーの使用は厳禁です。

ビューラーは想像以上にマツエクに負荷をかけてしまうので、ますます取れやすくなってしまいます。

まつ毛の方向が気になる場合は、マスカラで細かく調整し、指先で軽く整える程度にしましょう。

■スクリューブラシもおすすめ!

毎日のケアとしてスクリューブラシを使うこともおすすめです。

スクリューブラシは数百円程度で販売されています。

スクリューブラシを使うことで、絡まりやヨレを解消し、毛の向きを整えることができます。

朝起きた時やメイク前に毛先をほぐして整えるだけで綺麗な状態がキープできます。

わずか数百円でマツエクを長持ちさせることができるので取り入れてみる価値はあります。

■マツエクのリペアに行くタイミングは?

前述した通り、マツエクが綺麗な状態でキープできるのは約3〜4週間程度です。

まつ毛の生え変わりのサイクルや毎日のケアの状態、施術者の技術によってもマツエクの持ちは変わりますが、3週間を目安にサロンに通うようにすれば、ずっと綺麗な状態をキープできます。

ただ、まつ毛がスカスカの状態になったり、自まつ毛とマツエクのデコボコの差が気になる時は、取れ始めのサイン。

早めにリペアすることをおすすめします。

補足ですが、マツエクの種類によっても、持ちの良さは変わってきます。

太く長いタイプのものは、その分まつ毛への負荷も大きくなり、取れやすくなります。

持ちの良さにこだわるなら、軽いタイプのマツエクを選びましょう。

また、マツエクの種類だけでなく、グルーの種類によっても持ちの良さは違ってきます。

低刺激性のものは一般のグルーより粘着が弱いと言われています。

ご自身の肌のタイプや作りたいスタイルによって、どの種類が適しているか、どういうタイプのグルーを使っているかはサロンによって異なります。

マツエクが取れやすいと感じる方は一度サロンで相談されることをおすすめします。

■マツエクが取れそうになった時の対処法まとめ

マツエクが取れそうになった時は自分で無理に剥がさず、サロンでリペアするのがベストです。

どうしてもすぐにサロンに行けない時は、透明マスカラで自まつ毛となじませ、全体的に整えることで綺麗に見せることができます。

しかし、これは一時的な対処法。

取れかけの状態で長期間放置するのは衛生的ではないので、できれば3週間ぐらいを目処にサロンに通うようにしてくださいね。

CATEGORY

KEYWORD

どうしよう!まつエクが取れかけている時はどうしたら良い?|イメージ

facebookでも
随時配信しています