まつげ美容液の買い替え時っていつ?|イメージ

まつげ美容液の買い替え時っていつ? | まつげを生やす専門店|マツコのまつ育サロン

まつ育には欠かせない、まつ毛美容液。

購入して使い始めたのはいいけれど、

・まつ毛美容液に使用期限はあるの?

・筆先につく量が少なくなってきたけど、使い続けて大丈夫?

・容器を振っても音がしない!

・そろそろ新しいものに買い替えた方がいいのかな?

こんな風に迷ったことはありませんか?

今回は、まつ毛美容液の買い替え時に迷った時の対処法についてお伝えします。

■まつ毛美容液の買い替え時っていつ?

まつ毛美容液を使い続けると、最初に比べて美容液が筆につきづらくなったり、肌に乗せても液がついていない感じがする時期がやがて訪れます。

完全に空になった訳ではないし、もったいないから、このままもう少し使い続けて大丈夫かな?

特に初めてまつ育をする方は、少なくなってきたまつ毛美容液をいつまで使えばいいか悩んでしまうと思います。

まつ毛美容液の買い替え時はズバリ使いづらいと感じたその時です!

・美容液が筆につきづらい

・肌に乗せても液がついている気がしない

・美容液を振っても音がしない

これらに当てはまれば、新しいものを購入しましょう。

「まだ使えそうなのに、もったいない」と感じても古い美容液を使い続けることは、衛生面でも美容面でもデメリットだらけです。

せっかくのお手入れが台無しにならないためにも、買い替え時期は見誤らないようにしましょうね。

■古いまつ毛美容液を使い続けるデメリット

使いづらいまつ毛美容液はもはや「旬を過ぎてしまった」化粧品。

一般的に化粧品は一度開封をすると、時間と共にどんどん劣化していきます。

商品によって防腐剤が含まれている場合もありますが、それでもやはり空気に触れることによって品質が変化したり劣化することは避けられません。

生鮮品と同じように旬を過ぎてしまった化粧品というのは、製造当時と比べ成分が変わっている可能性があるため、品質が変わったものを使い続けても本来の成果を感じられないことがあります。

まつ育は一日にしてならず。ある程度時間をかけて成果を得られるものなので、効果のないまつ毛美容液を使い続けることが逆に時間の無駄になるということも少なからずあるということです。

効果がないだけならまだしも、古い美容液を使い続けることは危険とも隣り合わせということも頭に入れておかなければいけません。

品質が変わり、劣化した化粧品は雑菌の繁殖が進みます。

どんなに衛生面で気をつけていても、肌につけた筆を容器から入れたり出したりすることで、雑菌が混入する可能性はゼロではありません。

特に目元は顔の中でも皮膚が薄くデリケートな部位なので、少しの刺激がトラブルを引き起こします。

まつ毛の毛穴から菌が入り込むことで、目の充血や結膜炎になってしまうこともあるので、買い替え時を迎えたまつ毛美容液を使い続けることは避けましょう。

また雑菌の混入だけでなく、スキンケアで使用している化粧水やクリームなど他の化粧品が混ざってしまうこともあるのでまつ毛美容液の使い方もこの機会に復習しておきましょう。

■これで完璧!まつ毛美容液を長持ちさせる方法

旬を過ぎてしまったまつ毛美容液を使い続けるデメリットはご理解いただけたでしょうか?

次に、まつ毛美容液を少しでも長く使用できるように長持ちさせるコツをお伝えします。

・まつ毛美容液を使用するタイミングに気をつけよう

まつ毛美容液を朝と晩の一日2回使用する時は、それぞれ洗顔後、入浴後の肌が綺麗な時に使うようにしましょう。

ここで気をつけていただきたいのは、使用するタイミングは、「メイクをする前」「他のスキンケアをする前」にまつ毛美容液を塗るようにしてくださいね。

まつ毛美容液を塗る前に化粧水や乳液を使ってしまうと、筆にもその成分がついてしまうので、他の化粧品の成分を混入してしまいます。スキンケアの一番最初にまつ毛美容液をつけるようにしましょう。

くれぐれも塗り忘れたからといって、メイク後のお顔につけるのもNGです。

正しい使い方で長持ちさせましょう。

・蓋をきちんと閉めよう

まつ毛美容液を使った後は蓋をきちんと閉めるようにしましょう。きちんと蓋を閉めて、空気に触れるのを最小限にすることで長持ちさせることができます。

使い続けているうちに容器の口の周りに美容液が付着したままになることがあるので、適宜、清潔な布やティッシュで拭いて清潔に保つようにしましょう。

容器の周りについた美容液が原因で蓋がきちんと閉まっていないと、水分が蒸発して美容液が固まったり、酸化を促してしまうので使い終わった後は蓋がちゃんと閉まっているかチェックしてくださいね。

・直射日光の当たる場所や高温の場所で保管しない

まつ毛美容液だけでなく、どの化粧品にも言えることですが、直射日光の当たる場所や高温になりやすい車内には置かないようにしましょう。

温度が高くなることで、水分の蒸発や変質が進むので、棚や引き出しの中など、直接日光の当たらない涼しい場所で保管してくださいね。

■まつ毛美容液の買い替え時期のおさらい

まつ毛美容液の買い替え時期、まつ毛美容液を長持ちさせるコツについてお伝えしましたが、一般的にまつ毛美容液は購入してから3ヶ月〜6ヶ月以内に使い切ることをお勧めしています。

長持ちさせる方法をぜひ試していただきたいのですが、使用推奨期間はなるべく守ってくださいね。

その上で、使いづらさを感じた時がまさに買い替え時と覚えておいてください。

正しい使用方法で、まつ育を実践して、ぱっちりフサフサまつ毛を手に入れましょう♪

CATEGORY

KEYWORD

まつげ美容液の買い替え時っていつ?|イメージ

facebookでも
随時配信しています